脉診流 そあら鍼灸院
不妊治療のそあら鍼灸院 治療方針

 

・はじめて鍼灸を考えている方へ
(初診の予約方法・初診について)
[動画有]
 

・問診票(PDF版)
PDFが開けない場合、右クリックで対象をファイルに保存していただくと開くことができます。
・問診票(HTML)
・はりきゅうを取り入れようか迷っている
 
・治療方針
・不妊鍼灸のペースと推奨日[動画有]  
・不妊鍼灸治療の流れ、進め方
・判定日以降の鍼灸について   
①妊娠のしやすさと不妊鍼灸
②ヤジロベエ理論
③生命力強化と不妊治療
 
 
①良質の卵子を得る
[自然妊娠、IVF問わず一番重要]
②移植のために子宮環境や内膜を整える
[着床の鍼灸]
③移植直前の不妊鍼灸
[フカフカベッドの理論]
 
・院内の様子[動画有]
・鍼の種類、お灸種類
・料金&アクセス[動画有]
・Q&A(よくあるお問い合わせ)
 
・不妊症について
・男性不妊について
・用語集
 
・不育症について
 
 
・針灸の歴史と経絡治療
・針の作用
・妊娠に対するはりきゅうの効果
(新聞・雑誌より)
・不妊症に対するはり灸の効果・適応
・基礎体温と生理周期[動画有]
 
 
・妊娠中の方への治療手順
 
・初診日に既に着床している時の針について
(妊娠初期の針について)
・ご妊娠された方へ(妊娠初期の鍼の効果)
・つわり つわりの灸[動画有]
 
・安産のお灸[動画有]
 
・逆子治療の手順
・逆子について(逆子の灸)[動画有]
 
・治療の理論
・陰陽論と不妊鍼灸
・西洋医学と東洋医学は二つで一つ
・なぜ陰陽五行を考えた治療が必要か?
・はりの治療効果を高める受け方のコツ
・はりの後も治ろうとする力は働いている
・食後すぐの鍼灸(家の灸)はお勧めしません 
・へそ灸の説明(箱の作り方も有)[動画有]
・自宅灸が熱い場合の、緩和方法 
・三焦の原気を高める不妊鍼灸
・後天と先天の作用を意識した不妊鍼灸
 
 
 
 
・腸腰筋の鍛え方[動画有]
・ご出産報告・患者さまの声用紙
・アンケート用紙
PDFが開けない場合、右クリックで対象をファイルに保存していただくと開くことができます。
・不妊カウンセラーとは
・患者様の通われている主な病院
・リンク
 
・「不妊・妊娠・出産の鍼灸治療」(学会での講義抄録)
・セミナー情報『授かるごはん』講座 
・『授かるごはん』受講してきました!
 
 
・スタッフ募集
 
自然妊娠を考えるサイト 
人工授精のサイト 
妊娠脈作りの専門家による
不妊鍼灸ブログ
 
そあらスタッフブログ 
 
 
 
 
 
 
 
そあら鍼灸院HOME矢印治療の流れ

 
 
 既に病院での不妊治療を開始されている方の場合、

検査結果を基に目的にあった治療を東洋医学的に判断し治療します。


他にお辛い症状や不安があればおっしゃって下さい。



細かい何気ない症状や、ふとした雑談の中から、症状の根本的な原因がわかる事があります。
 
 仰向けから開始です。

※目安時間は30~40分程になります(症状等に応じ目安時間より前後することがあります)。 
  
 診察の開始です。
まずは舌診


続いて腹診 

そして脈診。
尺膚といって腕の内側も一緒に確認します。



(左の赤い光は赤外線治療器具です)


これらの診察で得られた所見に基づいて、理想的な脈の状態をつくります。
 

  

治療の始めに、脈づくりからスタートします。
一つ一つのツボを、脈やお腹を確認しながら、より的確なツボを選びます。

 正しいツボを選ぶと、脈やお腹が好転します。
どのツボを選ぶかは、患者様の体質や現在の状況を考えて取ります。
したがって、ツボが正しいかどうか脈を診て確認しながら治療を進めます。
この時正しいツボかどうかの判断は、脈とお腹、その他体表を観察し判断します。

「お腹だけ変わった」などでは、実は脈は崩れているという可能性も往々にしてありますので、その場合は正しいツボとは判断できません。その場では良くても長続きせずすぐ元の状態に戻ってしまいます。

必ず脈・お腹・その他体表を観察し、全て良くなるツボを取るために何度も脈やお腹等を確認し、あなたに合ったツボを選び治療を丁寧に確認しながら行います。


次にうつ伏せです。
症状や状態に合わせて行います。
 
 
 背部もツボの状態をよく探ります。


お灸 
 最後に仰向けで脈・お腹等を確認します。
 当院は東洋医学的な観点を重視した全身治療を行います。
気を動かす鍼灸の良さを発揮させるため、パルス・低周波や刺激治療は行っておりません。
それは不妊治療に関しては、特に陽虚証といって冷え病症をお持ちの方が多くいらっしゃいます。
陽虚証の方には、やはりブスブス刺し過ぎたり強い治療をすると、
陽気という熱が飛んでいってしまうので(熱の性質のものが飛んでいって無くなると冷える。例えばお酒飲んだ後冷えたり、辛い物を食べた後発散して冷える等)、陽気を補うことができません。
冷え症状を呈する陽虚証の方には、特に丁寧な鍼で陽気を高めることが大事だと考えるからです。

したがって気の調整を目的としているため、鍼の刺激は極めて軽微です。

接触する、数ミリ程度刺入するという方法がメインのはりきゅうです。

当てるだけで身体の状態が変わる方も大勢います。



使用する鍼も、髪の毛のようなとても細い鍼を使用します。

お灸も気持ちの良いお灸で、決して熱いものではありません。


「怖がりの方でも安心して」お受けいただけます。

治療部位は主に肘・膝から先、腰背部になります。

特に手足には重要なツボが集中しています。
補助的に体幹部など全身にはり灸を致します。

必要であると判断した場合以外は、深く鍼をすることはありません。

使うツボ数も少数です。




治療はこのような流れ・考えに基づいて行っております。

また、自宅でできる身体づくりについてもお話しさせて頂いております。

 
 
 
   
脉診流 そあら鍼灸院 不妊鍼灸 不育鍼灸
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F
◆JR「新宿駅」より 徒歩7分
◆東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より 徒歩4分
◆都営大江戸線「新宿西口駅」より 徒歩6分

大きな地図で見る
 
 
 東京新宿鍼灸不妊不育症の鍼灸院。不妊ツボ 治療
 
   
鍼灸 不妊 
△このページの先頭へ  
Copyright © 2011 Soara Acupuncture Clinic,All Rights Reserved.