脉診流 そあら鍼灸院

 

・はじめて鍼灸を考えている方へ
(初診の予約方法・初診について)
[動画有]
 

・問診票(PDF版)
PDFが開けない場合、右クリックで対象をファイルに保存していただくと開くことができます。
・問診票(HTML)
・はりきゅうを取り入れようか迷っている
 
・治療方針
・不妊鍼灸のペースと推奨日[動画有]  
・不妊鍼灸治療の流れ、進め方
・判定日以降の鍼灸について   
①妊娠のしやすさと不妊鍼灸
②ヤジロベエ理論
③生命力強化と不妊治療
 
 
①良質の卵子を得る
[自然妊娠、IVF問わず一番重要]
②移植のために子宮環境や内膜を整える
[着床の鍼灸]
③移植直前の不妊鍼灸
[フカフカベッドの理論]
 
・院内の様子[動画有]
・鍼の種類、お灸種類
・料金&アクセス[動画有]
・Q&A(よくあるお問い合わせ)
 
・不妊症について
・男性不妊について
・用語集
 
・不育症について
 
 
・針灸の歴史と経絡治療
・針の作用
・妊娠に対するはりきゅうの効果
(新聞・雑誌より)
・不妊症に対するはり灸の効果・適応
・基礎体温と生理周期[動画有]
 
 
・妊娠中の方への治療手順
 
・初診日に既に着床している時の針について
(妊娠初期の針について)
・ご妊娠された方へ(妊娠初期の鍼の効果)
・つわり つわりの灸[動画有]
 
・安産のお灸[動画有]
 
・逆子治療の手順
・逆子について(逆子の灸)[動画有]
 
・治療の理論
・陰陽論と不妊鍼灸
・西洋医学と東洋医学は二つで一つ
・なぜ陰陽五行を考えた治療が必要か?
・はりの治療効果を高める受け方のコツ
・はりの後も治ろうとする力は働いている
・食後すぐの鍼灸(家の灸)はお勧めしません 
・へそ灸の説明(箱の作り方も有)[動画有]
・自宅灸が熱い場合の、緩和方法 
・三焦の原気を高める不妊鍼灸
・後天と先天の作用を意識した不妊鍼灸
 
 
 
 
・腸腰筋の鍛え方[動画有]
・ご出産報告・患者さまの声用紙
・アンケート用紙
PDFが開けない場合、右クリックで対象をファイルに保存していただくと開くことができます。
・不妊カウンセラーとは
・患者様の通われている主な病院
・リンク
 
・「不妊・妊娠・出産の鍼灸治療」(学会での講義抄録)
・セミナー情報『授かるごはん』講座 
・『授かるごはん』受講してきました!
 
 
・スタッフ募集
 
自然妊娠を考えるサイト 
人工授精のサイト 
妊娠脈作りの専門家による
不妊鍼灸ブログ
 
そあらスタッフブログ 
 
 
 
 
 
 
 
そあら鍼灸院HOME矢印授かるごはん講座
 ご興味のある方はご参加ください。



 『授かるごはん』講座
 
 

当院を卒業された患者様が、『授かるごはん』講座を開催されます。

東洋医学でも、身体は食べた物から形作られます。

例えば、甘いものを連日食べていると、身体には「湿」というものが溜ってきます(身体の内側から悪さをするものを内湿といいますが後で詳しくお話しします。)

「湿」の性質は、

・下部に影響を与える。

・ねっとりと停滞してまとわりつく等の特徴があります。

 

 

 

「湿」によって身体が不調になると、

・むくみ、

・身体が重だるい

・関節痛

・下痢、便秘

・粘稠度の高い便(排泄物や分泌物がスムーズに排泄されない)

・頭重、乗り物酔いの様なめまい

・胃の不調

・吹き出物、ブツブツ肌、湿疹、蕁麻疹

等の症状が出ます。

 

 

この様な「湿」が身体に溜り流れが悪くなると、詰まって悪さをします。

汚く濁り、粘りがあり、重さがあるという性質です。

 

まるでサラっとした感じがなく、はがしにくい。ネバーっとした汚いスライムみたいな感じ。
そのスライムが腰から下やら、頭、血液の中、関節、胃の中などどこにでも行って悪さをすると、その場所により上記のような症状が出ます。

 

スライムが骨盤内で溜ってしまえば、骨盤内の血流が悪くなり妊娠しづらくなる、と東洋医学では考えます。

 

「湿」は身の周りの色々なところに存在します。

梅雨時期は、湿ってまとわりつくようなジメジメして嫌な空気ですね。これは身体の周りにある「湿」の影響を受けて、不調を起こします。天気が悪い日に具合が悪い人などいますね。
関節の痛くなるお婆ちゃんなんかが想像できます。

季節以外にも湿地帯で暮らしている。水に関わる職業の方も影響を受けやすくなります。

これを「外湿」といいます。

 

 

大気中にある、余分な「湿」を外湿と言うのに対し、

体内に停滞している「湿」を内湿といいます。

 

「内湿」を作る主な原因は食べ物や胃腸の働きの悪い人です。

特に甘いもの、冷たいもの、濃い味の食べ物は「湿」を作りやすい原因です。

 

口から入ったものは「湿」になります。

薬もサプリメントもそうです。

 

エネルギーに満ちたものを取り入れられれば、それを原料として身体がつくられます。

不適切なものを口から入れることで、「湿」が体内で悪さをしてしまうと、身体をつくるどころか、不調になってしまいます。

 

毎日摂る食事です。気を遣える範囲で工夫できたらいいですね
 
 
 
   
脉診流 そあら鍼灸院 不妊鍼灸 不育鍼灸
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 タカラビル2F
◆JR「新宿駅」より 徒歩7分
◆東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より 徒歩4分
◆都営大江戸線「新宿西口駅」より 徒歩6分

大きな地図で見る
 
 東京新宿鍼灸不妊不育症の鍼灸院。不妊カウンセラー
△このページの先頭へ  
Copyright © 2011 Soara Acupuncture Clinic,All Rights Reserved.